Webデザイン

【最新版】これからWebを勉強する人へのおすすめ書籍10選!

Pocket

そろそろ衣替えの時期ですね。

どうもマツオカです。

先日友人から「Webを勉強したいんだけど、いい本とか無いかな?」と聞かれました。
これからWebを勉強する方は、最初にどの本を買えばいいか悩みますよね。かく言う僕もWeb初心者の時に、どの本を買えばいいか悩んだことがありました。

今回は僕が初心者のときに買った本を、それぞれ『デザインの本』『コーディングの本』に分けて10冊紹介していきます!
ちなみに、Web系の本は買った後もずっと使い続けることができますよー・ω・

デザインの本

まずは何と言っても『デザインの勉強』についての本を紹介していきます。
素敵なWebサイトを作る第一歩を踏み出しましょう!

ノンデザイナーズ・デザインブック

デザインを学ぶなら、まずこの本からスタート!
おそらくクリエイティブ業界で知らない人はいない位有名です((o(´∀`)o))

デザインの4つの基本原則『近接・整列・反復・コントラスト』について学べるので、オススメです!
実践でも使えるテクニックも収録されているので、いまでもこの本には助けられています。

なるほどデザイン

created by Rinker
¥2,200
(2019/11/18 06:20:52時点 Amazon調べ-詳細)

この本のコンセプトは『目で見て楽しむ新しいデザインの本!』で、デザインの『良い・惜しい』や『デザイナーの7つ道具』が収録されています。
いざ自分でデザインをする時この本どおりに進めたら、キリッとしたデザインができあがりますよ\(^o^)/

いちばんよくわかるWebデザインの基本きちんと入門

上の2つは、すべてのデザイン職に関わる本でしたが、この本はWebデザインに特化しています。Web用のレイアウト・配色・写真の選び方・タイポグラフィ・最新テクニックについて掲載されています。

さらに、必須となったスマホ対応『レスポンシブデザイン』や、Webサイト公開後のマーケティング『リスティング広告』『SEO(検索エンジン最適化)』等についても詳しく書いています。
これ1冊でWebデザインのだいたいのいろはが習得できますので、オススメですよー!

世界一わかりやすいIllustrator & Photoshop操作とデザインの教科書

デザイン制作ソフトの定番『Illustrator』と『Photoshop』を同時に勉強ができる1冊です!
IllustratorとPhotoshopの基本操作はもちろん、CC(Creative Cloud)での新機能も収録されております。
実際に現場でも使えるテクニックも内蔵されていますので、読み終えた後も振り返りのためにずっと使うことができます!

Webデザイン良質見本帳 目的別に探せて、すぐに使えるアイデア集

Webサイトって業種や目的によっていろいろなデザインがありますが、いざ自分でデザインするときってなかなかアイディアって湧きにくいんですよね。
そんな時に役立つのがこの1冊! 実際に掲載されているサイトを見本に、業種や目的に絞って、色合いや写真の使い方などが掲載されています。
最初のうちはこの本を眺めているだけでも、デザインの流行やレイアウトの勉強にもなるので、オススメですよー!
ぼくのデスクにもこの本が今でも入っており、アイディアに困ったときに大活躍してくれます!

コーディングの本

Webサイトは『デザイン』ができあがったあと、そのデザインをWeb上で表現する『コーディング』という作業が入ります。
最初のうちは「コーディング難しそう…」と思います。
でも最近の本は初心者の方にも優しく書いてあるものが多いので、読みやすく勉強しやすいですよー!

スラスラわかるHTML&CSSのきほん 第2版

created by Rinker
¥2,178
(2019/11/18 06:20:53時点 Amazon調べ-詳細)

まずはWebサイトを作る上で必須の『HTML』と『CSS』の勉強をしましょう!
実際に手を動かしながらコーディングの基本を学んでいける1冊になります!

また、3つ目の本で紹介したスマホ対応、『レスポンシブデザイン』についてもやり方が詳しく書いてありますので、この1冊でコーディングの基礎はマスターできますよ!

ああしたい、こう変えたいが手にとるようにわかるCSS基礎

created by Rinker
¥2,420
(2019/11/19 02:12:15時点 Amazon調べ-詳細)

CSSっていろいろな技がありますが、「こんな装飾してみたいなぁ」と思った時にこの本がオススメです!
この本の特徴として、読み終えた後も辞書感覚で使える所が大きいですね((o(´∀`)o))
いまでも僕はこの本に助けられています。

HTML5&CSS3デザインブック

ひととおりHTMLとCSSの基礎を学んだ後にはこの本がオススメです!
流行りの『Flex box』を使ったレイアウトの組み方や、特化しているのが『レスポンシブデザイン』の組み方が詳しく書かれています。

例題として作るサイトは、デザイン的にはそこまでイケてはないですが、基礎から一つステップアップするにはぜひオススメしたい1冊です!

いちばんやさしいJavaScriptの教本

HTMLとCSSを勉強したら、作ったサイトに『写真のスライダー』や『クリックしたら開閉するメニュー』とか付けてみたくなりますよね!
その作り方がこの本に掲載されています。

HTMLとCSSより複雑に書いてあるので、最初は「???」ってなると思いますが、これも手を動かしていると次第にわかってきますよー!
僕も初めてJavaScriptを勉強した時は、サイトに動きがついて「うひょー!かっけぇー!」と叫ぶくらい嬉しかったです(笑)

わかばちゃんと学ぶ Webサイト制作の基本

created by Rinker
¥2,420
(2019/11/19 02:12:17時点 Amazon調べ-詳細)

マンガでWebサイトの制作だけでなく、企画から運用までのことが書かれているので、小説よりマンガ派の方にはオススメです!

この本だけでHTML・CSS・JavaScriptはもちろん、ちょっとコアな『PHP』というプログラムやWebマーケティングについても勉強できます。
またキャラがかわいいので、マンガを楽しみながらWebサイトの勉強ができるおもしろい1冊です!

まとめ

今回はこれからWebを勉強される方向けに紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?もし気になった本とかありましたら、ぜひ買ってみてくださいね!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!
よかったらコメント・シェアお願いしますー(・ω・)v

ABOUT ME
マツオカ トシタカ
3年間土木業をして、ミッドナイトブラック企業、生協の配送員を経た後、派遣でインハウスWebデザイナーになりました。 現在は派遣で働きながら、半フリーで『戦車に乗れるWebデザイナー』としてWeb制作と動画制作をしています。 未経験からWebデザイナーになりたい方の相談受け付けていますので、お気軽にメッセージください・ω・